教えて!!履歴書・職務経歴書のツボ

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

履歴書・職務経歴書を提出する目的は、応募する企業へ「自分を売り込む」ためのものです。
例えば、商品を買うときにWebサイトやカタログ、あるいはテレビCMでその商品が実現できる機能や、購入することで得られるベネフィットなどを知ることから始まります。
そのカタログやWebサイトの訴求力の良し悪しによって、商品の売れ行きが変わってきます。
この一連を総称してマーケティングと呼びます。

少し違いはありますが応募から入社までの流れは、自分を売り込むためのマーケティング活動とも言えるでしょう。

その最初の一歩が、履歴書・職務経歴書となります。
ここでしっかり自分の強みをアピールすることで、次のステップへとつなげていきましょう。

履歴書の書き方

履歴書の書き方ポイント

学歴

一般的に学歴欄は中学校の卒業年次から書きます。
続いて高等学校以降を記入する場合は、入学/卒業年次を記入していきましょう。この時に、入学/卒業年の間違い、学校名の省略はしないこと、そして大学は学部・専攻まで詳述し、学校名が変わった場合は現在の名称を()で記入することにも気を付けましょう。
また、中途退学の場合は、退学の旨とその理由を書いておきましょう。

語学や資格取得スクール、予備校などは学歴と違うので、この欄に記入は一般的にしません。
資格や語学でアピールしたい場合は、資格欄や自己PRへ記入しましょう。

学歴記述ポイント

【Point!】
記入方法は、パソコンでも構いませんが、手書きであれば熱意が感じられるのでベストです。
(手書きに自信がない方は、パソコンで作成が無難でしょう。)

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

今週の注目企業

TOPへ戻る