挑戦するエンジニアたち ヒストリー【10-1】 森實 繁樹 氏

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロファイルバナー
森實 繁樹(もりざね しげき)氏  33歳
株式会社野村総合研究所 保険ソリューション事業本部 保険システム五部
主任システムエンジニア

1981年生まれ。中央大学経済学部卒業後、2003年富士通株式会社入社。Linux化などのミッションクリティカル開発推進室で開発へ従事し、2006年に株式会社野村総合研究所へ入社。現在は、ダイレクト販売を事業とする損害保険会社を顧客とする部署にてプロジェクトマネージャーとして先進的なITソリューションを提供している。

今回はナチュラルスタイルの松田さんからのご紹介ですが、どのようなご関係ですか?

エンジニア写真仕事とはまったく関係ない世界で10年来のお付き合いです。

エクストリームプログラミングという開発手法に興味があり、ちょうど白本(XPエクストリーム・プログラミング入門)が出版された後の2004年頃にオブラブ(当時はオブジェクト倶楽部)という会のイベントで初めてお会いしました。こういったコミュニティのイベントは単に参加するだけではなく、いろいろな人と話すことで新たな発見や情報の共有をさせてもらうようにしています。オブラブでは、懇親会の席でたまたま隣にいた松田さんに「はじめまして」と自己紹介をしたことがきっかけです。

お互いに少し変わったエンジニアということに加えて、音楽好きという共通点があり意気投合した感じです。当時は、松田さんが現在のナチュラルスタイル社をつくる前だったので、仕事で上京したときに食事をして、会社を立ち上げる話や、それぞれの仕事の話などをしていました。2人でいろいろと話す中で、出会うきっかけとなったコミュニティがもっと活性化するにはどうすればいいのか?と考え、一緒にバンドもつくりました。コミュニティの本質はコミュニケーションが広がること、そして音楽は人と人を繋ぐんじゃないか?という漠然とした思いがあり、「じゃあ歌でもつくろうか」という軽いノリで(笑)。

その結果、つくった歌がトロントでおこなわれたアジャイル2008のバンケットで披露されたり、日本XPユーザーグループ(XPJUG)のイベントで演奏したり、なんとCD化もしてしまいました。

音楽が趣味とのことですが、オフの時間はほかに何をされていますか?

私は多趣味です。音楽は5歳からバイオリンを始め、高校ではロックに傾倒して趣味でベースを弾いていました。今もバンドをやっています。他には自転車、モータースポーツ観戦など。なかでも自転車は自分をストイックに追い込めるので結構気に入っています。毎年恒例のイベントとして20時間ぐらいかけて1人で自転車でツーリングにでかけます。私は府中に住んでいるのですが、去年は宇都宮、その前は高崎の先の榛名山、急に思い立って富士山とか(笑)。毎回200~300キロぐらい走ります。翌日が休みの日を狙って、仕事明けの夜中0時頃に出発します。ただ家庭があるのであまり無理はせず、20時には帰ってくる感じです。音楽と仕事以外は、自分のペースと責任だけで完結できるので、1人ですることが結構好きですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の注目企業

TOPへ戻る